ISSEKI

「生きてよかった」を追求中。本・認知行動療法・プログラミング(学習)について発信します。

認知行動療法で「生き方」を変える! 学び【4】幸せの極意:「現実思考」をベースに「自分の本心」に従う(自分本位で生きる)

本記事は、筆者が認知行動療法のカウンセリング(120時間以上)で得てきた「学び」を、整理・凝縮してまとめたものです。 「自分を変えたい」と漠然と(または真剣に)思ったことのある方へ! 生きづらさを解消し、豊かに生きるための一助となれれば幸いです…

認知行動療法で「生き方」を変える! 学び【3】「解釈を変える」2つのハードル。対抗策:①自問する ②クセづける

本記事は、筆者が認知行動療法のカウンセリング(120時間以上)で得てきた「学び」を、整理・凝縮してまとめたものです。 「自分を変えたい」と漠然と(または真剣に)思ったことのある方へ! 生きづらさを解消し、豊かに生きるための一助となれれば幸いです…

認知行動療法で「生き方」を変える! 学び【2】カギを握るのは「自分の解釈」。感情・気分が生まれるメカニズム

本記事は、筆者が認知行動療法のカウンセリング(120時間以上)で得てきた「学び」を、整理・凝縮してまとめたものです。 「自分を変えたい」と漠然と(または真剣に)思ったことのある方へ! 生きづらさを解消し、豊かに生きるための一助となれれば幸いです…

認知行動療法で「生き方」を変える! 学び【1】大原則は「現実思考」。それを磨き続けよう

受講していたプログラミングスクール「テックキャンプ」を卒業し、時間がたくさんできました。転職に向けて動き出す前に、一つの区切りとして、これまでのカウンセリングで得た「学び」をまとめたいと思います。 カウンセリングは2019年7月から受け始め、こ…

「拡張された自己」を持ち、良質な選択をしよう!『科学的な適職』感想まとめ

前回の記事を書くにあたって、「バランスが大事」と改めて感じました。 「律する」と「ゆるめる」 「注力」と「休息」 「目標達成(成果)」と「継続」 これらのバランスをうまく取ることができたら生きやすいし、楽しそう。良い結果にもつながりそうです。 …

「目標達成(成果)」を望むからこそ、成果より「継続」にフォーカス。プログラミング学習で得た気づき

前回記事にてご紹介した 「ゆるめる」と「律する」のバランスが大切 という大前提ですが、これが本当に「腹落ち」したのは受講中のプログラミングスクール「テックキャンプ」の学習経験を通してでした。 *前回の記事 isseki-blog.com 「ゆるめる」と「律す…

「認知行動療法」カウンセリング記録。今の私は「肩書き」のために働こうとしている

「認知行動療法」のカウンセリングで得た、「気づき」や「学び」をまとめます。 お役に立てれば幸いです。 *カウンセリングは、2019年7月から受けています。 【注意】 個人的なカウンセリング内容の記録です。正確な解釈をし損ねている恐れもありますので、…